moon express

Yahoo!で2007年1月より2019年5月まで運営してきたブログを移動させました。 こちらでの更新は原則行っておりませんのでリンク集SilenceExpressより お越し頂ければ幸いです。

2008年09月

横浜線 旧型撤退直前の東神奈川駅 弐

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

103系高運車の「中山」行き 色はウグイス

▲モニ13形の単行がやってきました。京浜東北線を下ってきたもの?と
 思われます。当時は103系間を縫ってブドウ色の荷電や配給電車も走っていましたね。

お見苦し過ぎる画像ご容赦下さい!
 京浜東北の103系と横浜線73形(先頭はクモハ73ですね)。
 この9年後には横浜線には205系が登場します。京浜東北が長らく103系の間に
 横浜線は73→103→205と進化しました。
 もっともその後京浜東北は103→(205)→901/209→E233と変化することになりますが・・。

ず埜緘?縫モニをぶら下げた、73形八王子行き。△亮命燭
 同じクモニを併結したのでしょう。
 貫通窓に「東神奈川←→八王子」のサボが見えます。
 103系が勢力を伸ばす一方で、こんな列車も残っていたのですね。
 これもややお見苦しくてすみません。

東神奈川にて 1979年9月

横浜線 旧型撤退直前の東神奈川駅 

イメージ 1

イメージ 2

73形電車4連の東神奈川-中山間の区間列車
 当時は単線区間も残っていた関係で中山駅折返の列車も存在したようです。

103系冷房改造車の根岸線直通電車 磯子行
 旧型が残る一方で、前年から冷房車も入ってきました。
 側面の車番が白なので、少なくとも先頭車はスカイブルーの車両かと思われます。
 残念ながら73形の磯子行きは私は見て乗ることもなく、終わってしまいました。

東神奈川駅にて 1979年9月

関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/garatahmet/22308067.html

http://blogs.yahoo.co.jp/garatahmet/16151274.html

おめでとうライオンズ~ 1980年前後の所沢駅

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

パリーグはマリーンズ応援の私ですが、どこのチームであれ優勝を決めた
瞬間は感動して見入ってしまいます。
今日はなんとも微妙な?決定でしたが、西武ライオンズ、リーグ優勝おめでとうございます。
1年目で勝利を決めた渡辺監督の初々しいインタビューが印象的でした。

写真は、ライオンズが所沢にやって来て2年目?1980年頃の西武線所沢駅の
スナップです。
いまではスマートなライオンズブルー?ベースの電車が主力の西武線も
当時は赤から黄色い電車へ主役が移った頃だったように思います。


�「赤電」吊り掛け車551系10両編成、西武球場前行き臨時急行。
 豪快なモーター音を聞きながら球場に向かえば気分も高揚?したかも??(苦笑

�新宿線の急行電車 401系(左)と現在も主力の一端、2000系電車
 国鉄101系スタイルの401系は好きな電車でした。いまも近江鉄道で健在でしょうか。

�池袋線急行の101系電車。当時の西武通勤車の旗艦的存在でしたね。

�当時最新鋭?新101系の急行電車。顔に限ってだけ見れば、国鉄201系の西武版??

�「レッドアロー」5000系特急電車。だいぶ時代は感じるのでしょうが、それでもいま見ても
 カッコイイです。もう引退してから10数年、早いものです。

「22-141」 鉄道発祥の地へ渡った新幹線

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

1995年夏、新横浜から京都まで、0系こだまで移動しました。
その後短区間乗車はあるものの、結果的には0系で東海道を移動した旅は
この時が最後だったように思います。

その時に乗車したのが、JR西日本所属ながら東海道を走る最後の大窓先頭車の
編成「H94」でした。JR西の0系「ひかり」編成が300系の進展で「こだま」に
追いやられた結果、思いもかけず東京方の16号車「22-141」に陣取り京都までの
4時間余の旅が出来ました。
検査上がりだったのか、すでに白色は100系と同じ色合いにされて
いましたが、銀色の屋根部分と合わせ青も引き立つ非常に美しい姿を披露していました。

この編成もやがて短編成化され山陽区間の「こだま」で余生を送ったのも束の間、
「22-141」は、イギリス・ヨークの鉄道博物館に寄贈され日本を後にしました。

鉄道発祥の地に渡った「22-141」。数多くの名車に囲まれながら余生を送る姿に
いつの日か再会出来たら・・・と想います。

ちなみに、「H94」博多方の先頭車「21-141」は新幹線生みの親、十河信二氏の故郷である
四国・伊予西条に開設された鉄道記念館にカットボディとなりましたがDF50 1と共に
保存されているとの事です。

ヽ歙遒砲董 屬里召漾彡眠畭圓舛里劼箸箸
同上 車体中央部の非常口も今となっては懐かしい存在です
F云紂.汽ぅ匹ら(鼻先が微妙に切れました・・)
せ暗腓砲董(埓番号「H94」と車番
サ?圓砲

1995年7月

横浜線 ウグイス低運103系

イメージ 1

イメージ 2

山手線から回ってきた、低運転台非冷房のクハ103形です。
共に八王子駅での撮影です。

.ール非冷房の7両編成。ドア上にも「横浜線」のステッカーが。1978年頃

横浜線名物「看板」でなく、ステッカー表示の車両もありました。
 一時的な貸出し車両だったのかも知れません。1980年頃
プロフィール

Sin

QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 「6666」記事目・・・Yahooでの更新を終了致します。有難うございました。
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ