moon express

Yahoo!で2007年1月より2019年5月まで運営してきたブログを移動させました。 こちらでの更新は原則行っておりませんのでリンク集SilenceExpressより お越し頂ければ幸いです。

2017年08月

クモヤ143の記録より。(1980/1982/2009/2017年)

過日の東京総合車輌センターの公開で、”大物”たちと並んで少し遠慮気味?に
展示されていたクモヤ143。

過去の記録より・・・
1/2枚目は、東海道線で行われた小田急LSEの高速試験車を撮った際に
大船駅で偶々撮れたものでした。

旧大船工場からの出場試運転だったのでしょうか。
山手線と京浜東北線103系のモハユニットを挟んで、東海道貨物線を往く。
イメージ 1

こちらは、横須賀線113系の試運転で大船駅へ入線。
イメージ 2
1982年12月


東京駅”11番線”を通過するクモヤ143。上野との連絡線が未だ繋がっていた頃
そちらの方向から来たのかも知れません。
横須賀線列車が、地上ホームを発着していた頃でもありました。
イメージ 3
1980年頃 



2010年まで、大船駅と鎌倉車両センター(旧大船電車区)間の
職員輸送用として使われていた、クモヤ143-6。
ちょうど、横須賀線120周年のステッカーHMを貼っていました。
イメージ 4
 
イメージ 5
2009年6月 



そして先週末、美しい姿で展示されたクモヤ143-8です。
イメージ 6
2017年8月 

京急2000形<2011F>@京急川崎 (2017年8月)

京急2000形「リバイバルカラー」2011Fの近影より。

某日夕刻、ラッシュに差し掛かる頃の下り快特運用に入る姿。
クロスシート時代は、日常的でもあった「三崎口」行き表示。
イメージ 1

昨年デビューした、新1000形1607Fと並ぶ。
イメージ 2





別日、現在の主運用のエアポート急行の姿。
イメージ 3

1800番台1809Fを先頭とした、下り快特と顔を合わせました。
イメージ 4


京急川崎 2017年8月 

南武線の「サボ」。

イメージ 1


先週末のクモハ12052に入っていた、南武線の旧国時代のサボ。
「川崎」や「立川」でもかなり凝縮された文字が、「武蔵中原」や「稲城長沼」だと無理矢理詰め込んだ
感じになりそうだ、と以前書いたことがあったのですが
その「稲城長沼」のサボを目にすることが出来ました。よくぞ残っていた、と思うと共に
”演出”して下さった現場の方に感謝です。

過去画像から、サボ付きの南武線の電車です。
※ネガ画像の劣化、汚れご容赦ください


浜川崎支線のクハ16+クモハ11「尻手⇔浜川崎」
イメージ 2
1980年10月

再掲ですが、クハ79形の「川崎」
イメージ 3
1978年6月 

番外編。往年のサボを模したものと思われる、205系撤退の際の惜別ヘッドマーク。
「南武線→海外譲渡」
イメージ 4
2015年12月 

Cargolux Italia (カーゴルクスイタリア)ボーイング747-400F

イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4



LX-YCV BOIENG747-4R7F/SCD
成田国際空港 2017年8月

京阪600系電車 <2代目> (1979年)

複々線区間の急行線を、吊り掛けモーターも高らかに爆走?する
京阪電鉄600系区間急行です。

イメージ 1


子供心には、車体はそれなりに新しい筈なのに古い電車の音がする、と
不思議に思った車両でした(苦笑
この車両は、戦前の京都~大阪間のクロスシート優等列車「ロマンスカー」として製造された
初代600(旧1550)・700(旧1580)形電車の足回りを流用、昭和30年代に車体を更新したものでした。。
「ロマンスカー」といえばいまでは小田急ですが、元々は戦前の京阪が名づけたのが
最初とされています。「テレビカー」そして「プレミアムカー」へ血統を受け継ぐ
始祖のような存在だったのでしょう。

上記画像の列車が、回送で折り返してきたところです。
イメージ 2

先頭車の前照灯、何処かでみたことような・・・昭和30年代以降、長く小田急で使われた
スタイルと類似しています。本来京阪とはほぼ無縁と言っていい小田急と
偶然とは言え色々と”関わり”があった車両といえましょうか。



こちらは、京阪初の全金属車体(国鉄72系920番台や101系試作車と同時期)で
在来車両の増結用の制御車として製造された、1650形を電装改造した630番台を
先頭とした編成。旧1650形はウインドシルや戸袋窓が残るなど、スタイル的には過渡期にあった車両です。
イメージ 3
 以上 1979年8月


2代目600系は1983(昭和58)年1500V昇圧時に全廃となりましたが、上記630番台を中心に
1800系の機器を流用した2代目1800系となったものが存在しました。
あくまでも車両不足のつなぎ的であったようで、1989年頃までに姿を消したようです。
プロフィール

Sin

QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 「6666」記事目・・・Yahooでの更新を終了致します。有難うございました。
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ