イメージ 1


大阪環状線の201系電車が、6月7日をもって運用終了と決定したそうです。

長年環状線の顔となっていた、103系と異なり
京阪神緩行線から、2005(平成17)年に環状線に転用されてきたもので
長い歴史はありません。とは言え、中央線のモハ90系(→101系)以来続き
環状線でも、1961(昭和36)年の全通以来親しまれたであろう
オレンジバーミリオン(朱色1号)一色の「国電」がついに運用終了とは
201系誕生40年の節目と併せて、感慨深いものを感じます。

少々以前の画像ですが・・・

京橋駅に入線する、内回り電車。
イメージ 2


京橋にて、先輩格の103系と。
イメージ 3


大阪にて、到着後の485系特急「雷鳥」の回送列車と。
イメージ 4
以上2008年3月

森ノ宮にて
イメージ 5
2010年10月