moon express

Yahoo!で2007年1月より2019年5月まで運営してきたブログを移動させました。 こちらでの更新は原則行っておりませんのでリンク集SilenceExpressより お越し頂ければ幸いです。

鉄道記録 2006年

E351系と115系@大月 (2002年頃)

満を持して、特急「スーパーあずさ」にE353系デビューの日となりました。

その影で、きょうから運用半減で来春までの活躍となったE351系。
2003年頃だったか、たまたま115系の旅の途上
大月で先行した同系「スーパーあずさ」です。
イメージ 1


E351系を見送る115系。長野色の同系が、甲府より東に来ていたとは
この時初めて知りました。
イメージ 2


長野色と待機中のスカ色115系(上記画像よりも、こちらが先ですが)
イメージ 3

イメージ 4


大月駅とE351系といえば、忌まわしい事故のあったことを思い出しますが
あれからも、もう20年経ちました。不足の生じたE351系の代走で
「あさま」から退いて間もない189系の登板、などありました。

晴れの新型デビューの日に、相応しくないような話と
カビの生えたような画像にて・・・失礼致しました。

東北本線・白坂駅 (2006年10月)

イメージ 1


東北本線・福島県最南端の白坂駅です。
2006年10月、仙台から普通列車乗り継いで帰る際に寄ってみました。

東京起点・182kmポスト
元々上下の島式だったホーム。東北本線優等列車削減後に
上り方面の線路が撤去され、通過線だった側に上りホームを設置したとのこと。
イメージ 2


駅舎。近年(当時からみて)建替えられたのでしょう。
イメージ 3


現在は下りのみで使われている元々のホーム。
外側の通過線側にホームを広げたとのことです。
イメージ 4


上り線を、新製直後だったEH500-43牽引の貨物列車が通過。
この時、EH500自体初めて目にしました。未だ、ED75も健在だったのでしょう。
イメージ 5

イメージ 6
(再掲)

上りホームに黒磯行き701系電車が到着。
当時の行先表示は、幕式でした。
イメージ 7



2006年10月

黒磯にて、黄昏の頃。(2006年10月)

イメージ 1
2006年10月

東北からの帰り道、振り返ると
いま乗ってきた701系電車が、再び折り返すまでの暫しの休息。
ここで東北とはお別れ、現実に戻っていくような光景でした。

よくみれば、ホームの向かい側には
特急色のEF65を先頭にした、貨物列車が待機中。

夕暮の新地駅 2006年秋。 (再掲含)

イメージ 1


2006年10月、上野から仙台へ常磐線普通列車を乗り継いで6時間あまり
間もなく日も暮れようとする頃、暫し停車した新地駅。

常磐線・福島県内最北の駅、いよいよ旅も終盤へ・・・というところでした。
この時初めて知った「新地」、大阪のネオン街を想像してしまい(正式には北新地、ですが)
東北らしからぬ地名だな、と思ったものです。

殆ど客が乗っていなかった、455系の車内よりホームへ降りてみます
常磐線を、ここまで来たのか・・・とにかく静寂が支配していた印象。
イメージ 2


イメージ 3



後続の特急「スーパーひたち」が、矢のように現れ、去って行きました。
イメージ 4


再び、静寂が戻った構内・・・小さな駅舎に長いホーム、古きよき時代の典型的な光景でしょうか。
後年造られたと思われる、無機質な跨線橋が却って印象に残ったように思います。
イメージ 5



陽が没する頃、この駅を後にする時でもありました。
デッキより、最後の1枚を撮りました。
イメージ 6



イメージ 7





・・・翌春、455系は静かに退き

この駅と周りの光景が一変してしまったのは、それから4年後のことでした

「サロ210-2」 東海道線最後の頃 (2005年12月)

イメージ 1


今年「2012」に合致する車両番号、私の身近なところでは京急2011編成の「2012」号か、
或いは211系かE217系の2000番台のなかにある筈ですが、京急は去年2011で記事にしましたし、
後者はそのものすばりの画像がありません・・・

そこで、数字を少し入替えたこじつけですが、6年前に乗った211系グリーン車「サロ210-2」の
画像を載せてみようと思います。

ちょうど113系の撤退も近い頃、東海道線普通電車グリーン車2階建て統一で
211系の「平屋」グリーン車、サロ210,211も編成から外される時期でもありました。

2005年の大晦日、幕張での氷室京介ライブの帰途
東京駅東海道線ホームに上がったところ211系国府津ゆきに「サロ210-2」をみつけ、
これが東海道での最後の211系「平屋サロ」乗車体験になると思い、大船まで乗車しました。
大船に着いた頃は既に新年も明けており、この車両で年越しをしたことにもなりました。


ステンレス製のグリーン車といえば、153系で試作されて後に113系に編入され
塗装されてしまった「サロ153-900」番台がありましたが、私はそれよりも
小さな一枚窓がずらりと並んだ姿は、初期の20系客車に存在したという座席車を
連想させて好きな車両でもありました
(20系と一緒にするな、とお叱りを受けるのかもしれませんが)。

いまは、1000番台となって上野発着の高崎線・宇都宮線211系編成へ転じた
「平屋」サロ、動きが気になるなかもう1度は乗っておきたい、と思うところです。

イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6


 東京駅にて 2005.12.31
 (携帯で撮影)
プロフィール

Sin

QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 「6666」記事目・・・Yahooでの更新を終了致します。有難うございました。
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ