moon express

Yahoo!で2007年1月より2019年5月まで運営してきたブログを移動させました。 こちらでの更新は原則行っておりませんのでリンク集SilenceExpressより お越し頂ければ幸いです。

鉄道記録・九州/沖縄(関連含む)

クモヤ740-2@南福岡 (1995年)

1970(昭和45)年頃に、(モハ63→)モハ72形から改造され
南福岡電車区(現:車両区)に配置されていた
交流区間向け牽引車クモヤ740-2です。扉配置や三段窓に「ロクサン」形電車の名残を残していました。

イメージ 1
南福岡 1995年11月


1995(平成7)年秋九州旅行の折に、南福岡駅ホームから偶然目にしたもの。
架線柱に遮られてしまいましたが、三段窓と究極のミスマッチ?「JR」マークを
隠した形に・・・検査上がりだったのかパンタグラフも含め、きれいな姿でした。
10年前の2008(平成20)年に、廃車になったとのことです。

”バス窓”のキハ55@博多 (1982年)

日付に因んだ形式で、キハ55形です。

イメージ 1

キハ55 22他
博多 1982年3月

博多駅で、485系や421系を撮っていたネガに入っていました。
スキャンして初めて気がついたのですが、先頭のキハ55 22は
いわゆる”バス窓”の初期製造のタイプ。同車は、新製から廃車まで竹下と直方のみの
配置歴・・・運用範囲は判りませんが、一生を九州で過ごした車両だったようです。
昭和30年代は、ヘッドマークも誇らしげに準急「ひかり」など
当時のエース列車の先頭にも立っていたのでしょうか・・・。

2両目もキハ55(26?)3両目は、いまも現役のはず?キハ47形です。

※画像の傷、劣化等ご容赦下さい

485系「みどり」(&「かもめ」)@博多  (1982年)

きょうは「みどりの日」。それに因んで国鉄時代の佐世保線485系特急「みどり」です。
仙台からやって来たクロ481をしんがりに、12両編成で博多を後にする画ですが
前8両は長崎行き「かもめ」。
国鉄の電車特急初の多層建て列車で、肥前山口で分割併合を行い
「みどり」編成は4両で肥前山口~佐世保間を走行。当時の電車特急で最も短い編成でした。

イメージ 1
 博多 1982年3月

山陽新幹線開業以前は、関西~九州の昼行特急の愛称だった「みどり」。行先は
博多・熊本・大分と変じたなか、当時は佐世保には縁が無いものかと思っていたら
キハ80系時代の一時期、大分・佐世保行きとして運行されたことがあったようです(1965年10月~1967年9月)。

高運転台のクハ421@博多 (1982年3月)

401系と共に、近郊形電車のパイオニア421系
一昨年の日付ネタでは低運転台車を記事にしましたが、今回は高運転台のクハ421形を。


イメージ 1

(画像の劣化ご容赦下さい)

博多 1982年3月

EF30@下関 (1982年)

イメージ 1


平成「30」年に因んだもの・・・関門間の主であったEF30形電気機関車。
ショッポーさんの記事を拝見して、私も出してみました。
1982(昭和57)年3月に九州への途上、下関駅にて。

山陽本線ローカルに残っていた、153系電車と並ぶ2号機。
この当時既に、夜行列車以外の優等列車は激減していた下関駅。
大きな駅構内はいまも健在でしょうか。
イメージ 2


当時の国鉄自体では珍しい、ステンレス車体が美しかったEF30
しかしいまどきこのような車体の機関車が出たら、きっと非難の的なのでしょうね(苦笑

プロフィール

Sin

QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 「6666」記事目・・・Yahooでの更新を終了致します。有難うございました。
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ