moon express

Yahoo!で2007年1月より2019年5月まで運営してきたブログを移動させました。 こちらでの更新は原則行っておりませんのでリンク集SilenceExpressより お越し頂ければ幸いです。

鉄道記録 近鉄・南海・名鉄

夕昏の離合・特急「サザン」&「ラピート」 (2019年2月)

イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5



南海電鉄10000系+7100系(サザン)50000系(ラピート)
南海本線 新今宮~難波(高野線・今宮戎駅より) 2019年2月

”昭和世代”の近鉄特急@大和八木 (2019年2月)

イメージ 1


天皇皇后両陛下が、譲位のご報告で伊勢神宮へ参拝されました。
いまは最新のリゾート特急「しまかぜ」にご乗車されるようですが、昭和の時代から
伊勢神宮や橿原神宮へ参られる際、歴代の近鉄特急車両がその大任を果たしてきた歴史があります。

画像は今年の2月、橿原神宮のお膝元
近鉄大阪線大和八木駅にて。行き交う特急列車より。


30000系(ビスタⅢ世)
イメージ 2


12410(or12600)系
イメージ 3


21000系(アーバンライナー)
イメージ 4


12400系
イメージ 5


12400&21000系
イメージ 6


1988(昭和63)年デビューの21000系を除き、近年変化のあった
装いにはやや無理も感じますが・・・まだまだ健在な”昭和世代”の特急車。
本当は昭和時代のお召し列車にも使用され、原色に近い形で退きつつある12200系を待ってみたのですが・・・
私の居た1時間あまりでは姿を見せず、少々残念でした。

近鉄郡山駅にて。 (2018年10月)

イメージ 1


昨秋、関西へ行った際に母方の親族の墓参で奈良・大和郡山へ立寄りました。

20年近くぶりに訪問した、近鉄郡山駅。昭和40年代の頃、15m級の吊り掛け小型車が
走っていた時期を辛うじて記憶していますが、構内踏切も健在なあの頃とあまり雰囲気の
変わらない駅に懐かしさと安堵感を覚えました。

時間なく10数分でしたが、行き交った電車を何枚か撮りました。
近鉄の形式は、複雑で未だに覚え切れませんが・・・。

8800系(+1249系・・・1枚目の画像)の急行天理行き。
後継車両もいろいろ出ていますが、もう60年以上続くこのスタイルも各線で健在のようです。
イメージ 2


特急列車は通過・・・新塗装22000系特急橿原神宮前行き。「吉野連絡」表示あり。
そういえば、昨年吉野線直通のFGT構想がありましたが
今度は2025年万博に併せ、第3軌条のけいはんな線~大阪メトロ中央線へ乗入れる
特急列車構想も出たようです。
イメージ 3


旧塗装22000系特急京都行き。このカラーももうすぐ見納めでしょうか。
欲を言えば、12200系も来てほしかったですが。
イメージ 4


VVVF1233系 モ「1234」号が来てくれました。ダブルパンタもカッコいい。
イメージ 5


近鉄新製通勤冷房車の嚆矢、8600系(ク8107)普通橿原神宮行き。
イメージ 6


2018年10月

近鉄養老線の古豪より@桑名(1979年)

養老鉄道へ移ることになった、東急旧7000系が未だ東横線の主力の一端を担っていた頃
近鉄の一支線であった養老線には、同社が形成されていく以前の
戦前からの個性的な車両などが多数走っていました。

1979(昭和54)年の桑名駅にて・・・この時は10100系ビスタカーなどの名古屋線特急撮りがメイン
その合間にたまたま撮ったようなもので、いま思えば惜しい事をしたものです。
以下の車両は、現在の名古屋線の前身で優等列車などで活躍もした複雑な歴史を経ているので
近鉄公式サイトの解説をリンクさせて頂きます。

ク5301形5304号(旧関西急行電鉄モハ1形)
http://www.kintetsu.jp/kouhou/Train/B43.html
イメージ 1

むき出し幌にアンチクライマーも装備された、いかにも古武士然とした表情。
相棒の電動車が個性的なスタイルに見えますが、残念ながら撮っていなかったようです・・・。




以下の2枚は、共に旧伊勢電気鉄道モハニ231形が出自となるもの
http://www.kintetsu.jp/kouhou/Train/B35.html


モ5820形5823号
イメージ 2

1960年代の一時期、南大阪線の特急列車「かもしか」として2ドア転換クロスシート車として
整備された車両。

クニ6451形6451号&電気機関車デ33号
イメージ 3

製造時の面影を残すと思われる、荷物室が判る様なアングルで撮らなかったのが残念でした。

電気機関車は当時、桑名~大垣間で国鉄関西本線と東海道本線の間を繋ぐ
貨物のバイパス路線としての機能もあった養老線で、何両か配置があったようです。

南海電鉄7000系 モハ7001号 (1994年7月)

イメージ 1
関西空港 1994年7月

1963(昭和38)年デビュー、南海電鉄・南海本線で長年主力であった
7000系のトップナンバー。
「南海グリーン」と呼ばれた緑の濃淡のツートンカラーから、関西空港開港前
CI制定で塗装変更された頃でした。画像は空港開港(1994年9月)に先立ち、空港線が
開業した際に、難波から関西空港駅まで行ってみたときの「空港急行」で乗車したものです。
プロフィール

Sin

QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 「6666」記事目・・・Yahooでの更新を終了致します。有難うございました。
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • E257系集約臨と East-i & 185系 (2019年5月)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
  • 185系普通列車と伊豆急100系(103号)@熱海 (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ